本文へスキップ

徹底した品質管理と安定供給 ~ 医療機器部品を中心に、細径ステンレスパイプを製造・販売しています。

〒418-0037 静岡県富士宮市安居山44-8
TEL: 0544-27-6066 FAX: 0544-27-6214

環境活動Environmental Activity

今日の大量生産・大量消費・大量廃棄の社会の中、私たちが地球に与える環境負荷は自然の再生能力の範囲を超え、
温暖化やオゾン層破壊等を招き、海面上昇による陸地の水没を発生させています。
環境保全は世界的な課題であり、経済活動の主体である企業は環境保全に真剣に取り組んでいないと、社会からの
支持を得られなくなってきました。
環境問題に強く関心を持ち、より効果的・効率的に環境への取組みを実施してゆく為、エコアクション21で求めら
れる環境マネジメントシステムを構築し、活動を展開しております。

環境方針

基本理念

「事業活動が、地球環境に関わる影響を認識し、
 全従業員が環境保全及び環境汚染防止に努め、よりよい企業活動を行う」

行動方針

大場機工株式会社は、当社の基本理念に基き、環境との共生・調和、環境への取組みを課題として認識し、
自ら責任を持ち、全従業員一丸となって環境との共生・調和に配慮した事業活動に取り組み、
環境負荷を継続的に削減していきます。
大場機工株式会社は、ステンレスパイプ及び光関連製品の製造・販売する事業活動が環境に与える影響を
正しく確認し、環境マネジメントシステムを構築することにより、全従業員で環境保全活動に取り組みます。

 1.全従業員が環境保全活動に取り組むよう、環境教育を徹底します。
 2.環境関連法規制及び当社が同意した協定等は確実に遵守します。
 3.4R運動を推進し、省資源・廃棄物の低減に努めます。
   4R:Refuse(やめる)、Reduce(減らす)、Reuse(再利用する)、Recycle(再資源化する)
 4.事業活動において使用する資源・設備・販売製品等は、環境に考慮したグリーン調達を推進します。
 5.製品の製造・容器包装・廃棄・リサイクルを通じて、環境に配慮します。
 6.水資源使用量の削減と適正使用に努めます。

2005年11月16日
大場機工株式会社
代表取締役 大場正晴


↓別ウィンドウでPDFファイルが開きます(閲覧には「Adobe Reader」が必要となります)↓

2016年度
環境活動レポート(2017年5月25日発行)
2015年度
環境活動レポート(2016年6月10日発行)
2014年度
環境活動レポート(2015年6月12日発行)
2013年度
環境活動レポート(2014年6月18日発行)
2012年度
環境活動レポート(2013年6月1日発行)
2011年度
環境活動レポート(2012年6月1日発行)
2010年度
環境活動レポート(2011年6月15日発行)
2009年度
環境活動レポート(2010年6月15日発行)
2008年度
環境活動レポート(2009年6月15日発行)
2007年度
環境活動レポート(2008年6月10日発行)
2006年度
環境活動レポート(2007年6月4日発行)

バナースペース

大場機工株式会社

〒418-0037
静岡県富士宮市安居山44-8

TEL 0544-27-6066
FAX 0544-27-6214

お知らせ

●2017年11月15日(水)~17日(金)
新価値創造展2017
(東京ビッグサイト)
出展します。

●2017年7月6日(木)~8日(土)
日本心血管インターベンション治療学会(CVIT)2017
医工産連携ものづくり企画

(国立京都国際会館)
出展しました。

●2017年6月21日(水)~23日(金)
医療機器 開発・製造展「MEDIX」
(東京ビッグサイト)
出展しました。

●2017年5月27日(土)~28日(日)
富士宮商工フェア
(富士宮市民体育館)
出展しました。

●2017年4月19日(水)~21日(金)
MEDTEC Japan 2017
(東京ビッグサイト)
出展しました。